兜平飾り・4分の1 江戸甲冑 和紙小札 厳島神社蔵国宝大鎧写し 正絹紺裾濃絲縅 大将兜

¥160,919 (税込)

石州和紙から小札を作り、その小札をつなげ一枚の板状にし、全体に漆を塗り、そして錣ができあがります。
その錣を正絹の糸で縅し、兜鉢に取り付け、兜のできあがりです。
江戸甲冑は武家社会から生まれた甲冑で、京甲冑のような派手さはありませんが、力強さと重厚さが特徴です。

この兜は厳島神社に納められている国宝大鎧の兜を写し、4分の1サイズで作った兜で、
伝統工芸士・小柴康彦氏の確かな技術が光る、末永くお飾りいただけるお勧めの逸品です。
かっこいい!と大好評の京都西陣織りのお名前旗をプレゼントいたします。

飾り寸法…間口(横幅)50×奥行き30×高さ27cm

在庫あり

追加情報

サイズ 45 × 35 × 40 cm