雛人形・上小三五親王飾り・金 三曲屏風 / 金彩 御所車と四季の花柄

¥176,000 (税込)

現在のお雛様の元といわれる<古今(こきん)雛>。女雛の単(ひとえ)がちょっと多めに見えるのが特徴です。その古今雛を現代風に少しアレンジしました。
お着物は束帯十二単(そくたいじゅうにひとえ)と言い,長い歴史と深い意味があります。高貴な色である黒を男雛のお着物に、魔除けの色と言われる赤を女雛のお着物に選び、そこに四季の花と吉祥文宝尽くしを描き桜を刺繍しました。伝統美息づく美しい親王飾りです。
<可愛い♡>と大好評の京都西陣織りのお名前旗をプレゼントいたします。

飾り寸法…間口(横幅)60×奥行35×高さ37cm

在庫あり